大宰府

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

先日、お休みを頂きまして

「大宰府天満宮」へお参りに行ってまいりました。

img_1268img_1241

太宰府天満宮は福岡県太宰府市にある学問の神様・菅原道真が祀られた神社です。

合格祈願の参拝者が多く毎年初詣には全国から200万人以上の人が訪れる有数の神社です。

ここ数年の間に海外からの旅行客のツアーにも組み込まれていまして、平日でも毎日大賑わいです。

本殿へいく間に通る橋「御神橋」

img_1266

三橋からなるこの橋ですが、1つ目から「過去」「現在」「未来」を表していまして、

まず一番最初の太鼓橋=過去
絶対渡ってる時は振り返らずまっすぐ前を向いて渡る事!

2番目の橋 平橋=現在
立ち止まらず進む事

3番目の太鼓橋=未来
つまずかないように気をつけて渡る事

こうやって3つの橋を渡ったら 帰りはこの橋を逆に渡ってきてはいけません。
必ず橋を渡らず違う道を通って帰る事。

そうすれば明るい未来が待っています。

img_1230

他にも地元ではもう1つ「縁切り」としても有名です。
カップルや夫婦で一緒にお参りに行くと、別れてしまうという話です。

その他にも麒麟ビールのロゴにもなりました麒麟像

img_1234

創始者が大宰府でこの像をみて麒麟ビールをつくったそうです。

img_1224

スタバも大宰府仕様です。有名なデザイナーが手がけた有名な店舗です。

そして大宰府で「梅ヶ枝餅」を食べるならココ

かさの家」。

甘めのあんこが特徴で、老若男女どの世代にも好まれるスタンダードさが人気です。

img_1220img_1225

 

太宰府天満宮満喫しました☆

皆様もぜひ☆